きずな国際特許事務所

重要判例
スタッフ紹介
中国知財関連
事務所のご案内 スタッフのご紹介 知財研究 お問い合わせ
  TOP中小企業の知財戦略トップ >Q16 出願/登録後に住所/社名が変わりましたが、何か手続きすることはありますか

中小企業の知財戦略

中小企業の知財戦略Q&A

ご相談のお申込みはこちら
知財戦略メニューへ戻る
Q16 出願/登録後に住所/社名が変わりましたが、何か手続きすることはありますか

 出願中なら識別番号変更届、登録後のものは登録名義人の表示変更届を特許庁に提出します。

  特許庁から発送される書類は、「特許庁の登録原簿上の権利者」へと発送されています。そのため、登録原簿上の権利者と、実際の権利者との住所などが異なると、特許庁からの重要な書類がお手元に届かなくなる場合があります。

  最悪の場合、必要な手続きを怠ったために権利が消滅してしまうケースも考えられますので、住所または会社名などに変更があったときには、速やかに変更の手続きを特許庁へとることをお勧めします。

  なお、管轄の法務局に商号変更や住所変更の登記を済ませただけでは、特許庁の記録に何の変更もなされません。あくまでも、特許庁へ住所変更などの手続きをとる必要があります。

ご相談のお申込みはこちら
知財戦略メニューへ戻る